福生市議会議員 杉山行男(すぎやまゆきお )平成28年(2016)市政活動報告(写真入)
 いつもご支援ありがとうございます。 皆様の笑顔に会いたいと走っております。
 

平成28年(2016)8月 市政活動報告      (他月を見るにはお戻り下さい)
8月31日
熊川神社例大祭
地元の氏神様である熊川神社秋の例大祭は、毎年9月1日です。
神社の役員を仰せつかっておりますので、
祭りに先立ち境内の清掃とまつりの準備に参加しました。

8月29日
パソコンボラ
週に1回介護施設でのパソコンボランティアです。
毎週月曜日午後2時間ということで行っています。
議会があるときは休みとなります。
8月は3回実施出来ました。

8月28日
福寿会誕生会
鍋二福寿会の誕生会に出席しました。
7・8・9月生まれの皆さんをお祝いしました。
8月25日26日
全国都市監査委員会総会・研修会
北海道函館アリーナで開かれ田村代表監査委員と共に出席して来ました。
今でも標準監査基準・会計基準があり、それに則っているかどうかが監査の仕事になります。
昨年から全国標準監査基準を見直す作業に入っていますが、決定までには行っていません。
なぜなら100万人の市と3万人の市が同じ監査基準でどうなのかとか、標準監査基準の遵法を義務づけするといったようなことも議論の対象です。
大手の民間会社の不正経理などの問題もあり、民間会社の監査が強化されていることも背景にあるようです。
中には、専門家だけによる監査でも良いのではないかという議論もあります。
議会からの選出の監査を議選(ぎせん)といい、専門家による監査を識見(しっけん)と呼びます。
識見の監査委員が全て公認会計士とは限りませんで、税理士、弁護士、公務員経験者もおります。
地方自治体の監査の方法も自治体で特徴があります。
こういったことを改善してよりよい監査に結びつけようとしています。
そのための研修会もあります。
私はトヨタのNo2のかたが実践した内部統制について勉強をしてきました。
会社法が改正され内部統制が義務づけられていますが、いずれは地方自治体でも内部統制の必要性がいわれてくるようになるのかも知れません。
民間企業とは同じというわけにはいきませんが、研究・勉強が必要ということを痛切に思わされた総会と研修でした。
8月23日
例月検査
7月分の会計例月検査日でした。
8月22日
台風襲来 冠水箇所視察
台風10号の大雨で市内でも冠水箇所が発生しました。
町内では大きな冠水箇所はありませんが、民地で冠水が発生しました。

8月21日
鍋二町会資源回収
鍋二福寿会主催の資源回収、町会の全ての役員総出で作業に当たります。
8月19日
熊川分水に親しむ会
熊川分水に親しむ会の皆さんと副市長と意見交換の時間を持ちました。
熊川分水の保全について10年来要望を続けてきています。

9月の一般質問にて伺うことにしました。
8月18日
雨水冠水状況
町内で大雨が降ると水がうまく流れないとのことです。
雨が降ったときに確認を市内といけませんので、激しい夕立がありましたので現地を視察しました。

ここは、排水がうまくいってないように見えますので、改良を要望したいと思います。
8月17日
水くらい土公園草刈り
いつも清掃活動などをしている水くらい土公園が草が伸び放題になっています。
業者が1回入って刈り込みをしましたが、この時期すぐに伸びてしまいます。

そこで、ボランティアで草刈りをしようということになりまして、本日草刈りをしました。
夏なので3時過ぎなら多少は涼しくなる時間だろうと思っていましたが、
例年になく記録的に暑い日でした。
5時過ぎまで交代で刈払機でやりましたが半分ほどで時間切れでした。
後日ということで中途でしたが終了しました。

8月14日
平和の集い
毎年終戦の日近くに開催される平和の集いです。
平和の集いに参加させて頂きました。
「市民が語り継ぐ昭和」と題して、市内在住の近田氏から、「終戦と抑留の記憶」のお話を伺いました。
終戦直前の招集・・満州での従事・・
戦後はソ連の捕虜としての体験をお話し下さいました。

現在のウクライナでは、父親が日露戦争時、日本軍の捕虜になったが、とても親切にされたというロシア兵のお話しでは、必ず帰れるから・・とも言われた・・とのことでした。
同じ捕虜ドイツ兵の事など、淡々とお話しをされました。
近田氏は大正14年生まれですから今年で91才。
大変感銘を受けました。
貴重なお話しを聞けて良かったです。

戦没者総数は240万人と言うが、それ以外でも多くの人が亡くなっている。
その土台があって、今がある事を忘れないで欲しいと、そして2度と戦争のないようにとおっしゃられました。
亡くなった方には心から冥福を祈る・・とも。

懸命に生きてこられた体験をお聞きでき、とても感銘を受けました。

現在我が国は、日本海をはさんでとても緊張した情勢にあります。
平和の解釈にはそれぞれ違いのある人もおられます。
国家観、事実に基づいた歴史観等、まだまだ学ばないといけないと思いました。
8月11日
カラオケ会
カラオケ会の皆さんと夏祭りの反省会を致しました。
8月11日
アマチュア無線クラブANT修理
私が所属する福生アマチュア無線クラブのANTの修理をしました。
クラブ員10人ほどで秋の文化祭に向けてアンテナの修理を行いました。

ケーブルコネクターの不具合が見つかり、こちらも急遽修理をしました。
8月10日
熊川分水探検
片倉跡地内を流れる熊川分水で、白梅会館が主催する「熊川分水探検隊」が開かれました。

夏祭り前に草刈りが行われていて、昨年のような背丈もある草はありません。
片倉跡地内がグルッと見渡せます。

昨年よりも多くの子供さんが参加しており、保護者の方も一緒でした。
分水の中の生き物を捕り、専門家の説明を受け、子供隊はいきいきとしていました。
8月9日
水くらい土公園ボランティア
懇親昼食会
水くらい土公園ボランティアの皆さんと、昼食を兼ねた懇親会を行いました。
木々の間から時折吹く風の涼しさに癒やされました。



蝉が飛んできて手に止まりました。
もしかして8日目の蝉なのかも知れないと思いました。
8月6日・7日
福生七夕まつり
8月4日から7日までの4日間福生七夕まつりが開催されました。

今年の市民模擬店は責任者から外れましたので、ゆっくりと市民模擬店を見させて頂きました。
8月5日
福生七夕まつり
山車・民謡パレード
  

   
8月3日
桃狩り・ブドウ狩り
   
8月2日
財政健全化監査
行政の監査業務の内のひとつ、財政健全化監査を行いました。
この監査は、その自治体の財政の将来を見る指標として国の法律(財政健全化法)に基づいて行います。
夕張市の財政破綻をきっかけに施行した法律です。

健全化判断比率として、実質赤字比率、連結赤字比率、実質公債費比率、将来負担比率を見ます。
監査結果は即時市長に口頭報告しました。
報告書は9月議会に報告します。
システムの詳細は、総務省ホームページ



戻る



CopyRight  Sugiyama Yukio 
転載厳禁