福生市議会議員 杉山行男(すぎやまゆきお )平成26年(2014)市政活動報告(写真入)

いつもご支援ありがとうございます。 皆様の笑顔に会いたいと走っております。
 

平成26年(2014)7月 市政活動報告      (他月を見るにはお戻り下さい)
7月26日・27日
鍋二夏祭り
毎年市内全域で町会、自治会ごとに夏祭りが開催されます。

例年巡行の天王囃子(かっかーどんどん)は、天王囃子の明笛で笛の生演奏が出来ました。
宵宮では、櫓の上で子供たちの太鼓と笛の演奏1時間を2ステージ披露できました。
念願が叶った瞬間でとても感激しました。
翌日の巡行では、生の笛は難しいだろうと思っていましたが、子供たちも歩きながら演奏をしてくれましたので、生の笛と太鼓の巡行も出来ました。
とても良い雰囲気でしたとお言葉を頂きました。
生笛でと3年前に明笛の教えお受け、子供たちに指導をしてやっと実現・・・
鍋二の祭りに、ワンステップ上の・・賑やかさが出来たかと・・思います。


市内では各所で神輿・山車の競り合いが行われます。
鍋二の地元”熊川げんき広場”に3町2団体の神輿・山車が集結しました。
我が町会は、女性神輿が参加しました。
豪雨の後の晴天で水蒸気などもあったのでしょうか?映像がガスっていますが、雰囲気をお伝えします。
熊川げんき広場
7月22日かr24日
3日間 盆踊り練習
例年通りリツコ先生にご指導を頂き練習です。
練習からも元気に盛り上がっています。
7月19日
道路補修
M電気店の前は、10cmを超える道路陥没があり、貨物車が通るととても大きな音がしていました。
早朝などは目が覚めるとのことです。
山車も通るところ、祭り前に熊川を綺麗にして頂きました。
7月18日から21日
4日間
天王囃子太鼓練習
鍋二町会夏祭り
天王囃子練習
鍋二では夏祭りに「カッカードンドン」と呼んで、長年天王囃子の太鼓の巡行を、」神輿や山車と一緒に行っています。
生の笛で太鼓と演奏が出来たらと思い、明笛の練習を始めて3年目でやっと実現できました。
太鼓は例年小学校低学年が演奏をしています。
笛を高学年の子供たちに吹いて欲しいと思い、PTA支部役員さんにお願いをして笛の練習に7名が参加してくれました。
6月15・22・29・7月6・13日と5回練習をしてきました。

本日が初めて太鼓との合同練習日でした。
7月17日
防衛省北関東防衛局
防衛省本省 要請行動
横田基地対策特別委員会の1員として平成27年度予算の要望事項をまとめて要請行動に行きました。
7月16日
財)公衆電話会
多摩分会 役員会
NTTの福生営業所があった時から役員を務めております。
今は東京に集約して活動が行われています。
7月12日
1中道徳公開講座
7月11日
2中セーフティー教室
スマートフォンの普及で子供たちに思いがけない犯罪や被害に遭うことが心配されている。
子供たちは楽しく便利な事と引き替えにいろんな危険があることを知ってもらうことが大切。
東京都の担当と警察署の担当が全校生徒を前に講義していました。
7月11日
ひまわり
庭に蒔いたひまわりが太陽に向いて咲きました。
このひまわりは、ふくしま、南相馬市の障害施設の支援で昨年から取り組んでいるものです。
種類は忘れましたが、先方から送られた種から育て、秋に収穫した種を持ち寄り届けようとするものです。先方では種からピュアオイルなどに加工されて活用するとのことです。
昨年に引き続き2年目の取り組みです。
7月5日
市民会館
ロビーコンサート
福生市表彰式の帰りに、市民会館で行われているロビーコンサートで息抜きをさせて頂きました。
国立音楽大学の学生さんによる4重奏でした。
7月5日
福生市表彰
長年に渡り福生市の発展にご尽力頂いた30名の皆様が表彰されました。
皆様に感謝と敬意を表したいと思います。

特に、同じ町会で一緒に交通安全協会に入り、交通安全推進員会の会長を務められた風間氏も表彰されました。
おめでとうございました。
私は16年間委員をして町会の役員、議員をさせていただいておりましたが、風間氏は27年間ご尽力頂きました。
本当にありがとうございました。
7月4日
宿橋通り 絵図
市内の窪田さんがお描きになった宿場紙通りの絵図を拝見させて頂いた。
窪田さんが小学生の頃の町並みを絵図にまとめたものです。
地域新聞にも紹介されていました。
かって福生で1番の通りで、現在整備が行われており、昔の町並みの雰囲気が再現できるのか、関心を持っています。
絵図は2m近くありました。
 
7月4日
2小熊川学級
公開授業
2小で行われている特別支援学級です。
一人一人に丁寧な指導が行われていました。
7月1日
横田交流倶楽部
横田司令官が交代にあたり福生横田交流倶楽部の送別会が行われました。
会長より感謝状と記念品が贈られました。



戻る



CopyRight  Sugiyama Yukio 
転載厳禁