福生市議会議員 杉山行男(すぎやまゆきお )2009年市政活動報告
いつもご支援ありがとうございます。 皆様の笑顔に会いたいと走っております。
月別になっております。 

平成21年 11月 市政報告    (他月を見るにはお戻り下さい)
11月29日

市P連 講演会
「にっぽんの 超最新宇宙開発を知ろう」


「日本の宇宙開発を子どもたちの夢に乗せて」との 副題の講演でした。
講師は、宇宙開発研究機構(JAXA)の 祖父江真一先生
小学生をはじめ多くの子供とご両親が参加しておられました。
観測衛星等の話をしながら、子供等にもわかりやすくお話して下さいました。
質疑時間には多くの子供達が手を挙げ、丁寧にお答えしていた会場の雰囲気はとてもすばらしかった。
11月27日
1中いじめゼロ防止 発表会
「私たちは いじめゼロを めざします」


1中の生徒達が、いじめについて学んだ中から、学級で話し合い、学年で話し合い、そして、この日、全校集会で発表をしました。
とてもすばらしい意見発表でした。
いじめ関連の事件の弁護にも携わり、実務体験からの、森田健二弁護士のお話はショッキングの所もあえてお話くださり、とても参考になりました。
全校生徒が、2時間余りの間、集中して集会に参加していたことは、立派だったと感じました。当たり前といえば当たり前の事ですが、当たり前の事が普通にできるようになった1中の生徒や関係者の普段のご努力に敬意を表したいと思います。

11月25日
福生市社会福祉協議会
理事会

11月24日
西多摩建設事務所
懇談・意見交換会


林田都議のお骨折りにより、会派の皆さんと、西多摩建設事務所との懇談・意見交換会を開催しました。 会派として要望や質問など活発な意見交換ができました。
11月23日
南公園遊具破損修理 視察

南公園の児童遊園にある馬の遊具の 首がゆるんでいて子どもがまたがったとき
太ももをはさんで内出血をした。
管理棟に言ってるのだが、いつまでもそのままなようだt聞いて、修理の有無を確かめました。
ご覧のように、首の所に新しい気を打ち込んで動かないように修理できました。
11月21日
4小創立50周年記念式典


地頭井戸完成 市民説明会





11月19日
Co2削減 特別委員会
研修会
11月17日
三議連 冬期研修会


11月15日

軽スポーツ&とん汁会
(少育主催)

鍋二町会 長寿を祝う会

2小展覧会
軽スポーツ&とん汁会。市内中央公園にて開催されたました。役員の皆様には、大変敬意を表します。 多くの子どもたちが健やかに成長するのを期待しています。
ペタンク体験
パズル挑戦。ミッキーなどのパズル絵を何分で再現できるか挑戦していました。 難易度は種類によっていろいろでした。


長寿を祝う会
わが町会では、75歳以上の方をお招きして、長寿を祝っております。


2小展覧会。児童の作品を拝見に行きました。 子どもの発想はとても柔軟で、すばらしかった。


11月14日
福生市シルバー人材センター
30周年記念式典


第28回 公民館のつどい


シルバー人材センタが高齢者事業団と呼ばれた時から、30年のお祝いに参列させていただきました。
失礼だったのですが、舞台からシャッターを切らせていただいた。
30年で会員は900人を超え、3億円を超える事業規模、20倍になったと、お聞きし、高齢者の皆さんがお持ちの、知識・経験・技術を地域の経済や生活向上に、貢献なされている様子を伺い、心強く、期待を大ききしてまいりました・



28回公民館の集い
公民館の集い1回目から関わらせていたみとしては、久しぶりに歩問させていただきました。
継続的に公民館とは? 基本的なところを絶えず学び・働きかけて下さる市民の存在を、頼もしく、嬉しく拝見してきました。
11月13日
22年度予算要望

会派で何回も協議した22年度予算要望を市長に手渡しました。
直前まで、手を入れ直しながらでいたが、市政全般にわたっていますので、盛りだくさんの要望です。
11月12日

南田園地区 JR五日市線土手の工事に
伴う 気がかり事項の 調査視察



西多摩地区議長会研修会

11月9日にも視察に行きましたが、市民から、昔の水路の跡が土手にあるはずと
聞きました。 これはこのあたりが水田であった頃の名残。「史跡」だといわれ、 間違って無くなってしまうかも知れない、残しておかないといけないものだといわれ、調査に行きました。 福生市の調査資料にも水路の図面が残っています。 現存するのは、土手に残った3カ所だけです。
これを、残していただけるように JRに 話をしないと いけないと思います。


西多摩地区議長会研修会
「現在の地方議員の動向について」、全国都道府県議長会、元議事調査部長 野村稔氏から、議会の歴史から始まり、議会は市民にもっと知らせる努力をすべき。
地方自治法をよく読んで、もっと声を上げる。
 「地方政治が安定しているから国政が激変しても住民は動揺しない」など、地方政治の重要性と品位をお話し下さり。大変勉強になり、日々の議員活動に活かしていきたいと思いました。
11月9日
五日市線土手工事開始


夏には草が生い茂り、ゴミが捨て放題になって、草刈りをお願いしたり、ゴミ撤去をお願いした南田園地区の五日市線の土手を工事が始まったと連絡を受け視察をしました。
地域の人も何の工事か分からないし、コンクリートで固めてしまうようだとか。不安がっていましたので調査しました。
行政への連絡・説明はなし。地元町会長へ話をしたとのこと。
知りたいのは何のための工事かです。
お聞きしたところ、土手の崩壊防止の工事とのこと、田園通りをはさんで4面すべてアスファルトの吹きつけ工事だとの事です。
土が崩れてきていてそれを防止するとの事でした。 心配をしていた市民の皆さんには連絡をさせていただきました。
11月8日
熊川フリーマーケット
若い人たちの参加が増えてきました。

11月6日
地頭井戸整備 完成 視察
10月29日工事中の様子
11月6日 完成した様子
11月5日
水喰らい土公園 視察


気になっている水喰らい土公園を視察した。
「エゴキ」なのだが、30年もかかって伸びたが、先日の強風で折れてしまった。
この公園は、ナラやコナラの木が大きくなり、昼でも暗い状態の公園で、何とかしないといけないと思っている公園です。
陽を求めて上へ、上へと伸びて、太くならない木は、風で折れてしまうのでしょうか。
11月4日
瑞穂斎場議会定例会



崖の崩落危険箇所 視察

瑞穂斎場議会定例会。開催前の議場の様子。正面に理事者つきます。



市所有の崖斜面が崩落して危険との連絡を受け、現地視察をした。
草で覆われてわかりにくいが、市所有のフェンスの根本は基礎が浮いている状態。
民家に接しているため、早めの対処が必要と判断した。
担当には連絡済みだが、工事には大きな予算が必要になるが、ほっておくと尚危険だ。
解決に努力をしないといけない。

11月1日
南田園地区、4町会合同水防訓練


福生市民文化祭
南田園地区は福生市では一番低く、
多摩川堤沿いでもあり、水害の心配がされる地区でもあります。
年配の方に聞くと、堤防が決壊して、桃の木が流された等の話を聞く地域でもあります。
3町会1自治会の合同水防訓練は12回目になります。
毎年の訓令の経験は、あってはなりませんが、いざというときに慌てないでも済むことにもつながります。



10月30日・11月1日の両日開催された文化祭展示の部
アマチュア無線クラブのブース風景





戻る



CopyRight  Sugiyama Yukio 
転載厳禁