福生市議会議員 杉山ゆきお市政報告 2008年活動記録
平成21(2009)年1月1日 新春
議員活動2年目の新年を迎えました。 2008年の活動の一部を報告させていただきます。
日々の活動や雑感は、活動日誌に書いておりますが、書ききれない部分や、後援会だよりだけでは伝えきれない部分もあります。
昨年1年間の報告をWeb上に掲載させていただきます。
 
昨年米国は、大統領選挙で若い世代に変え、大きな変化を選択しました。
わが国では、未だにどの政党も、世代の交代が出来ません。
米国のサブプライム問題に端を発した、金融破綻の影響をうけ、世界中が混乱をし、世界同時不況の様相を呈しています。
その影響は、新年を迎えても一向に先が見えない状況です。
政治・経済の混乱、不透明感は、私たちの生活に大きな影響を与えています。
一方、米軍横田基地を抱える福生市には、
航空自衛隊総隊司令部移駐の準備がすすんでおります。
このことは、私たち市民生活に少なからず影響があるものと思います。
福生市は決して財政的には豊かではありません。補助金や交付金に依存する財政運営を余儀なくされます。
財政からみた、横田基地の存在も大きなものがあります。

また、昨年末は国会の混乱に乗じて、大変気になる法案が成立しました。
「国籍法」の改正です。(12月5日参議院通過)
婚姻関係がなくても、日本人男性が自分の子ですと認知をすれば、外国人の子どもが日本国籍を得ることができるというものです。
偽装認知の問題など、とても気になります。DNA鑑定もしないでよく、罰金は20万円とスピード違反なみです。
(他と併せても合計120万円)。 1人で何人でも認知可能です。
日本国籍=選挙権です。政府を代えることも可能になります。
考えすぎだという議論もあります。考えすぎであって欲しいものです。
過激なブログでは、「合法的な日本乗っ取りだ」と、反応をしている方もいます。
いずれにしても、日本という国を構成する、基本事項を定めた法律が、たいした議論をしないまま、国会で成立してしまいました。
福生市や地域の課題に全力で取り組むのはもちろんですが、
長い歴史と伝統に育まれた日本という国の基本もしっかりと守り、発展も考えないといけないように思います。
この国籍法の改正は、問題があると思っておりますので、ぜひ皆さんと勉強をしてみたいと思います。
また、皆様方は気にとめて、ネットで検索をしてみてください。
宜しくお願いいたします。

今年も積極的に議員活動をして参りたいと思いますし、
なによりも、皆さんのお話を伺う機会を多く持ちたいと思っています。
そして、多くの笑顔に会いたい!この気持ちを大切に、走り続けてまいります。

1月
1月5日 福生市賀詞交歓会


1月10日 成田山初詣 福寿会の皆さんと


1月12日 新春ウォーク

新春ウォークの途中、道路標識が自転車で通ると目の高さに曲がっていた。
「危ないね」と話をしながら通りましたが、家に帰って気になってしょうがないので、針金を持って行き、修理しました。現在もそのまま。


1月12日 鍋二町会役員新年会


1月13日 消防団出初め式



1月13日 文化協会役員新年会


1月14日 成人式



1月17日 商工会賀詞交歓会(昼)



1月17日 福生JC賀詞交歓会(夜)



1月20日 福生市交通安全推進委員会 新年街頭出動式
  私も16年間活動をした団体、今年は市役所が建設中のため、商工会館の室内で開催されました。
1件でも悲惨な交通事故を無くしたいと願う委員の皆さんの凛々しいお姿に勇気をもらいました。
ボランタリーな気持ちを、しっかりと受け止めています。


1月21日 25区議員研修会


1月25日 文化協会新年会

1月26日 市民自治講座勉強会


1月27日 3中南側 JR五日市線土手の 不法投棄があり、ちっともやってくらないと、苦情を受けました。
行ってみると、お弁当のごみから、チューブや陶器の便器までひどい状態でした。
早速連絡をして、1週間後にはJRにきれいにしていただきました。ごみの処分は市役所でした。




1月28日・29日 三沢基地及び三沢市視察

2月
2月1日 ハト対策会議


2月6日 一休会 財政勉強会

2月11日 春日稲荷講 初午祭 当番でした


2月14日 東京都市議会 議員研修会


2月17日 鍋二町会防災研修会 東京電力葛野川発電所



2月19日 福祉バス試行運行説明会 5月7日より試行運行が開始されました。
多くの登録者があります。 10月から時間割を一部時間割を変更して、利用しやすくなっています。
更に使いやすくなるように、精査をしていきます。



2月25日 三議連研修会

3月

3月4日・5日・6日・7日 3月定例会 本会議
3月議会の一般質問のテーマの一つは、
地域の文化・歴史的景観の保存と活用についてでした。
内容については、歴史的景観について、地域の活性化について、片倉跡地について、
熊川分水について
地頭井戸について
今回史跡に指定された地頭井戸です。

3月11日・12日・13日・14日 予算特別委員会
3月17日・18日・19日 常任委員会
3月24日 庁舎建設特別委員会
3月26日 議会改革検討委員会
3月28日 本会議


3月19日 福生1中卒業式

3月15日 柿田川湧水 視察研修



3月24日 新庁舎事前視察



3月25日 二小卒業式

3月29日 さくらまつり開花式


3月30日 鍋二町会総会

4月
4月6日 消防団入退団式


4月6日 鍋二福寿会総会

4月7日 第2小学校入学式

4月8日 1中入学式

4月10日 熊川神社春の例大祭

4月24日 鍋二福寿会福祉バス申込 福祉センターまで行けない方に町会の会館にお集まりいただき、福祉バス利用申込をしました。


4月27日 庁舎建設祝賀会


5月4日 福生市長選挙告示


5月11日 福生市長選挙投開票
加藤育男新市長誕生 世代を変えることができました。
私にとっては、犠牲の大きな選挙でしたが、なんとしても世代を変えたかった。
そして、伝統は守り・継承をする事を共有できて良かったと感じました。
若い市長とともに、福生市の未来を創っていきたい。
その礎になる覚悟はできています。



5月14日
水くらいど公園にきんらんが自生したと聞いて楽しみにしていたのだが、
盗掘されたと 連絡を受け 現場視察
非常に残念。
それに、まだ自然等を共有でない人の存在。情けない!

下記は、咲いていたときのキンラン




5月16日 市民厚生委員会
議会は閉会中でしたが、介護の現場、人材の問題等、研究することがあり、
開催しました。 議論・研修の成果として、6月の本会議では、2本の意見書を出すことができました。
勉強し調査してきたことが、意見書の作成に反映できました。


5月17日 すみれ保育園 開所式


5月18日 輝きフェスティバル


5月19日 福生市商工会総会



5月20日 七夕資料寄贈 立会
大先輩の佐藤さんが第1回から57回までの七夕を貴重な写真と資料をコンピュータで
整理され市役所に寄贈。
まだまだ、膨大な資料を整理されております。
ふっさの七夕を1回目から見てきた佐藤さん、
引き継ぎをして頂ける人材をと、おっしゃっておられます。



5月20日 野沢市長退任式


5月21日 加藤市長初登庁



5月22日 議員・職員による春の花植え


5月25日 消防団ポンプ操法大会 2分団は惜しかった。来年を楽しみにしてます。


6月
6月1日 体育協会NPO法人化祝賀会



6月3日・4日・5日・6日 6月定例会 本会議 私の一般質問のメインはきんらんぎんらんについて

6月10日・11日・12日 常任委員会


6月14日 ほたる祭り 模擬店参加

お昼から準備、結局晩ご飯を食べる時間はないほど、盛況でした。
多く人に、上水のホタルの事を知っていただき、玉川上水の自然等に関心を持って頂けると良いですね。


 → 
6月20日 道路にはみ出た樹木で 街頭が隠れ、暗くて効果がないということで、行政に頼っていられない。
鍋2枝切り支援隊を結成して、樹木の枝切りを実施。
30cmはあろうかという枝をチェーンソーで切りました。
高いところは怖いです(感想)。


6月22日 みんなの運動会


6月26日 鍋二カラオケ会総会

6月29日 ふっさ七夕まつり 模擬店説明会

第58回ふっさ七夕まつり。
今年も100店舗を超える出店希望者に、市民模擬店の始まるきっかけ(暴力団排除等)を話し、
市民参加の模擬店は、全国でも珍しい。みんなで作り上げる祭りの協力をお願いしました。

7月
7月4日 三議連研修


7月5日 福生市表彰 7月1日が市制施行記念日です。
 

7月5日・6日 福生アマチュア無線クラブ 6M&Downコンテスト 屋外で徹夜の無線交信。
昨年・1昨年と連続全国2位。今年は?
11月に結果が出ました。今年も全国2位、3年連続2位でした。
1位には及びませんが、目標があるのはよい。
手間から2人目は、私です。



7月14日 横田基地対策特別委員会
私は委員ではありませんが、傍聴に行きました。
行動して、ものを言う委員会になって欲しいと願っています。


7月17日 1中連絡会

7月19日 横田ホーム納涼祭


7月22日 福生市防衛協会総会


7月24日 メイクサウンド倶楽部 ライブ 私はDrums 担当

8月
8月7日・8日・9日・10日 ふっさ七夕まつり



8月17日 平和のつどい



8月23日 熊川げんき協議会 暑気払い
地域の活性化を願って「熊川げんき広場」管理している団体です。


8月24日 熊川団地祭


8月25日 25区議員研修会
裁判員制度について学びました。


8月26日 福生会懇親会
福生の議員OB会の集まりです。
党派に関係なく、市政に関わり、現在でも大所高所からお話を頂ける
大先輩の方々との懇談でした。


8月27日 福生病院 オープン前 視察



8月30日 福生ソフトボールチーム 全校大会出場 壮行会


8月31日 福生市総合防災訓練
2小訓練会場
市役所内、防災対策本部にて、アマチュア無線局運用


9月

9月1日 熊川神社秋の例大祭


新議場での本会議始まる。9月からインターネット中継が始まりました。

クリックをすると録画(1時間30分)が見られます。

9月2日・3日・4日・5日 9月定例会 本会議 一般質問
1 横田基地について
(1) 米軍再編後の横田基地の存在について (2) 航空自衛隊航空総隊司令部の移駐について
(3) 管制業務の返還にについて (4) 基地所属軍属による傷害事件について
(5) 住宅防音工事等について (6) 要請行動について
2 防災対策について
(1) 防災訓練について (2) 防災無線工事の進捗状況について
(3) 地震対策についてBR>  (4) 多摩川の河床の改善について
3 ITコーディネーターのその後について
(1)増え続けるコンピュータプログラム使用料等や管理費の適正化について

9月9日・10日・11日・12日 決算特別委員会
9月16日・17日・18日・19日 常任委員会・庁舎建設特別委員会
9月25日 議会改革検討委員会
9月29日 本会議


9月14日 福生市敬老会


9月14日 後援会 夏期懇親会



9月27日 友人写真展

9月27日 2小運動会



9月28日 町会対抗ソフトボール試合
実年の部に参加、昨年は3位だったのですが、残念ながら、1回戦敗退でした。 一般の部は3位になりました。


10月

10月25日 福祉まつり


10月5日 鍋二町会運動会




夏祭りの御輿とだしの競り合い、今年限りになりそうだった。
各団体の要望に燃えて、来年も開催できるよう会場確保に奮闘しました。
東京都の予算で、今年度中に出入り口が作られることに。
手前味噌ですが、一人でやりました。
私は、今後夏祭りが続く限り、あっちへこっちへ飛び回ったこと、思い出すと思います。



10月9日・10日 市民厚生員会視察 池田市は「子ども条例」について・「なかよし子ども園」開設について、
草津市は24時間365日の「小児救急医療センター」の設置に至る経緯と問題点を視察・研修してまいりました。



10月13日 市民体育大会開催式



10月14日 陸自帯広駐屯地視察



10月15日・16日 釧路市=全国議長会研究フォーラム



10月17日 25区決起大会



10月18日 2小まつり。鍋2町会でも豚汁、綿あめなどをつくって協力しました。保護者も子ども達も喜んでいただいたようです。
綿あめをお手伝いしました。髪の毛がスプレーをかけたようにコッチコッチになりました。


10月26日 ふれあいフェスティバル(産業祭・健康まつり・文化祭)




10月28日 高齢者スポーツ大会。我が町会の福寿会も40名の参加でした。
元気で健康な先輩達から、元気をもらってきました。



10月31日 2小学芸会。
保護者の参観は11月1日だったのですが、11月1日は文化祭の開場式があり鑑賞出来ませんので、
1日前に見させていただきました。 とてもすばらしかったです。


10月31日 商店街連絡会

10月31日 文化祭準備 アマチュア無線の公開運用のため、仮設アンテナの設営


11月
11月1日から3日市民文化祭展示の部開催。


アマチュア無線クラブ公開運用、パソコンとインターネットを使った無線技術の公開。

11月1日 市民文化祭開場式



11月2日 南田園地区4町会・自治会合同水防災訓練。 訓練の最後に天ぷら火災の実験をしました。 

下の写真のように鍋の中の炎は大きくありませんが、水をかけたとたん、大きく飛び散りました。
慌てて水をかけては、とても危険だということを、目の前で見、学びました。 訓練はとても大切です。



11月3日 実業団女子ソフトボールチーム

 「レオパレス21vs湘南ベルマーレ」  模範試合
多摩国体の女子ソフトボールの試合会場となる、我が福生市の特別イベントとして開催されました。
レオパレス21チームの北京オリンピック金メダリスト藤本選手も出場しました。
試合終了後レオパレス21チームによる教室がひらかれ、地元ソフトボールチームの子供たちが参加していました。


11月3日 町会連絡会 菊見会
毎年恒例、熊川地区町会3役連絡会の懇親会。
 写真は取り損ねたが、今年は見事な菊の花が床の間に飾られた。
文化祭の菊花展の入賞作品もありました。


11月9日 片倉跡地内 一般公開
中を流れる118年の熊川分水の現況をを見て欲しい、東京都から許可を得て観察会を開催。
当日は熊川フリーマーケットも開催中で多くの方に見ていただきました。




11月12日 西多摩建設事務所 所属会派との意見交換会


11月14日 昨年同様今年も市役所前に花の植栽



11月16日 鍋二町会 長寿を祝う会
町内70歳以上の方をご招待、町内には256人の対象者、人数は年々増加です。
芸達者の皆さんの演芸で盛り上がりました。

我が町会の高齢化率は約18%、市内では高齢化率30%に届くところも。
少しずつ確実に高齢化率は高くなってきています。
政治はどのような支援策を考えたらいいのでしょうか?



11月19日 三議連冬期研修会
平成25年開催の多摩国体、東京オリンピック・パラリンピック誘致、公職選挙法の寄付行為について、
4時間缶詰状態で、しっかり研修できました。



11月22日(土) おもちゃの修理屋さん
おもちゃの直ったときの感激、嬉しそうな子ども、お母さんの笑顔にあえます。

11月29日(日)
実践倫理宏正会北多摩大会

「人が共に生き、仲良く楽しく暮らしていくための ”みちすじ” それが 倫理。
目には見えなくても社会生活をまっとうする上に確かに存在するルール。」 だ そうです。
日本の歴史・文化・生活を大切にしたいものです。
実践倫理とは関係ありませんが、
戦後の一時期から、私たちの日本を、全否定した・・ことはなかったのだろうか?
「自虐史観」という言葉を最近耳にするが・・
これらに縛られた生活は・・いかがなものかと・・
世代を超えて脈々と続けられた郷土の歴史や文化、次世代に受け継いでいかなければ、日本は?・・



11月30日 熊川分水
デニーズのあったところ、整地され 転売されたそうだが・・
118年の歴史ある熊川分水を史跡として、守らないと・・・



12月2日〜19日まで 12月定例会
12月3日一般質問
1 子ども家庭支援センターについて
2 防災行政無線について
3 玉川上水のコイについて
一般質問(録画が見られます)57分


一般質問もしたが、玉川上水、山王橋下流の餌付けされたコイ
1m超が40匹はくだらない数だ・・撮影は11月30日
何とかならないものだろうか・・

12月4日
3日の私の一般質問の玉川上水のコイの問題を 「朝日新聞」 が取り上げた。
「多摩版」 と都内の 「川の手版」 に掲載され、
「多摩版」では、「ほたる復活 コイに泣く」 と 韻を踏んだタイトルに思わず関心をしました。
その後の反響は、さすがメジャー紙と言われるマスコミの伝わり方に驚かされました。



本会議2日目終了帰りがけ、庁舎より見えた、富士山の横に沈む夕日です。



12月6日
福祉バザー 多くのボランティアの参加 市民の協力で31回目、
支え合う社会をめざして発展を期待したいです。

鍋二少育 クリスマス会
手品、バルーンアート、グループ遊び等々・・体験することの大切さ・・
役員の皆さんには、本当に ご苦労様です。


12月11日
福生市保育団体連絡会、福生市社会福祉協議会FVAC、福生市子ども家庭支援センター
主催の講演会  ”ふつう って何だろう?” 130名程の多くの市民が参加していました。
発達障害について・・増え続けていると・・ 対処の仕方 受け取り方等々
丁寧にお話しくださいました。



12月19日(金)
12月定例会最終日
新たに、国籍法改正に関する陳情書が出され、市民厚生委員会に付託になりました。



南公園の復旧工事が始まっています。
併せて、高くなった河床の砂利も取り除きます。



12月20日
玉川上水遊歩道を考える会、講演会
「福生市沿岸に関わる歴史と現状」 講師:坂上洋之先生

12月20日
玉川上水遊歩道を考える会懇親会


12月20日
後援会役員懇親会
後援会の役員さんと意見交換会、夜遅くまでケンケンガクガクの議論でした。


12月21日
林田都議選対会議
来年の都議選の準備会です。


12月23日
春日稲荷講 お籠もり
今時珍しい歳時記を大切にしています。
多くの講中の人が三々五々集まり、お話をしながら、今年を振り返りました。
様々な、お話を聞かせて頂く機会でもあり、とても勉強になります。



12月26日
平成倶楽部との懇談会に出席しました。
商工会青年部のOBの有志皆さんの集まりです。
福生市のこと、国のこと、皆さん真剣に考えておられまして、
これからもお話をさせて頂きたいグループの一つです。



熊川フリーマーケット 毎月第2日曜日

今年は、雨で中止になることも多かったのですが、700人からの来場者があります。
新鮮野菜は、地域の方々にも当てにされるようになりました。
出展者も遠くからこられます。
地域の常連出展者もいてくださいます。
地域の活性化に貢献できればこんなに嬉しいことはありません。



私が紹介された2008年度新聞記事
玉川上水のコイ問題1(朝日新聞ー多摩版) 玉川上水コイ(朝日新聞ー川の手版)
防災行政無線(西の風新聞)
おもちゃの修理屋さん(西の風新聞)


戻る



CopyRight  Sugiyama Yukio 2009.01.01
転載厳禁